朝が来た…

家に帰ったのは4時前…
3時間も眠れなかった。
そりゃ~そうよねぇ…
10年振りに逢った彼さまとの夜を過ごしてしまったので
興奮して眠れる訳がない…(笑)

外は気持ちいい夏空。
青い空が広がっていて風も気持ちよさそうに吹いている。
今日は逢う予定ではなかったんだけど、出張先まで
車でドライブしたくなった。
そこは半島の下の方の観光地なのだ。
送るだけでもいいので、一緒にいたいと思った。

大体の時間は聞いていたので、メールをしてみた。
ほんとそこまで送るだけなので2時間程度かなぁ。。。
それでも一緒にいたかったのだ。

彼さまも、『ドライブしようか!』 ってな返信だった。
杏は急いで支度をした。
昨日愛し合った身体をシャワーで流した。

昨日、いあ…ついさっきまで一緒にいた駅まで迎えに行った。

朝の明るい太陽の日差しの下で逢うと恥ずかしい…(笑)
そして車に乗り込み行先を設定~(笑)

杏はそっちに方向には行ったことがあるけど、詳しくはない。
ナビ設定をしたものの、結構道が混んでいる。

『運転しようか?』 と彼さまが言ってくれた。
「うん♪」 と杏。

サービスエリアで交代~
ひっさし振りの彼さまの運転。
エッチも上手だけど、運転もすごく上手なのよね~(笑)
彼さまの運転している横に乗るのが好き。。。
彼さまの導きに身を任せるのが好き。。。

すると彼さまがこう言った。
『今日はセミナーに参加しなくてもいいので、行ったという
 サインだけしにいけばフリーだから、夜までドライブだ♪』 と。
「えええ、いいのいいの??」 と杏は喜んだ。

思いもよらなかった~
送っていくだけと思っていたので(笑)
夜まで一緒って…
まだまだたくさん一緒にいられるじゃんって秘かに思った。

音楽を聴きながら、いろいろな話をしながらの2人だけの空間。
ゆっくりと時間が過ぎて行く。。。

セミナーみたいなものの大きな会場に着いた。
名前だけ書いて、他の仲間と一瞬だけ合流して
またあたしの所に戻って来てくれた。

『よし、これで夜までフリーだ~』 と。

と言っても、このあたりに全く詳しくないので迷った。
とりあえず2時くらいだったのでランチを。

走っていたら伊勢海老が食べられる食堂があったので入った。
伊勢海老と海鮮丼とノンアルコールビールを(笑)
胸がいっぱいで食べられないので、海鮮丼は分けて…

一緒にこうやってご飯を食べるのも10年振り。
その後、ちょいちょいと観光地を巡ったけど真夏で暑くて
大変だったので車で走ることに。。。

パールロードとか、なんやかんやと走り続けた。
前はゴルフに行くときにこんな感じで走っていたっけなぁ~

景色もよかった♪
左は海が広がり、右側は山。
ところどころ山道に入る。
海が下に広がっていて、ほんといい眺めだった。。。
展望台に行った後に走り出す車の中でKissを求めた杏。
優しく応じてくれる。。。
でも、それを通りかかった人に見られちゃったっけ…
きゃっ! (*^-^*)ゞ

彼さまの運転している車に揺られている時間も好き・・・。
結局 彼さまと一緒なら杏はどこでもいいのだ~(笑)
杏自身が本来いるべき場所なんだな…と実感していた。

彼さまと一緒にいる時間が、杏が一番杏らしくいられるの。
杏が本来望んでいた【杏がいたい場所】なんだ。
一緒にいるだけで心から心地よくって、気持ちよくって
空気みたいで、安心出来るの。
穏やかでいられるんだ…そう確信してしまった…

あっという間に夕方になった。
そろそろ他のメンバーと合流をしなくてはいけない時間。

「明日も逢える?」 と杏。
『うん。 朝早くにまた駅に行くから…』 と。

心の中で(やったぁ!!!)と叫んだっけ(笑)

また時間が解ったらすぐに連絡するから。。。 と約束。

それからかなり長い時間一人で運転して帰らないといけなかった。
夏休みだしそりゃ~有名な観光地の帰り道なので混むよねぇ…
予想通り思いっ切り渋滞~
3時間超えのコースだったわ…(笑)

でも気持ちはまた明日に向かっていて、一人で
運転をしていても全く寂しくなかったなぁ。。。(笑)

早く明日にならないかなぁ~と思うし、
でも明日は帰っちゃうんだよなぁ。。。と寂しくもなる。

そして、明日はまたホテルに行きたい…と思った・・・
[PR]
by angel_love_chan | 2013-08-30 09:45 | +いいのかなぁ?
<< 最後の日になってしまった… 10年を埋めるようなKiss… >>