ソファーで・・・

彼さまと一緒にソファーに座ってテレビを見ていた時…
二人ともテレビに集中していたんだけど、だんだんと
彼さまの手が杏のおっぱいをなでたりもんだりしはじめた。
杏もテレビに集中をしていたんだけど、だんだんと
感じ始めてしまい・・・









やっと声が出た…と言わんばかりに、彼さまが…
『ん??気持ちいいのお??』 と意地悪っぽく聞いてきた。
杏は、恥ずかしかったので
「いあ、大丈夫よん♪」 と返したんだけど…
『ふぅ~ん、そうなんだ。。。ならば。。。』 と
今度はパジャマのボタンをはずして、生で触れてきた。
さすがに、彼さまの手の温度を感じる生触りは
刺激的で・・・すぐに硬くなってきてしまうのが解る。。。
息遣いが自然に荒くなってきた杏に…
『ん~?気持ちいいんでしょお??』 と。
「んふふ。。。」 と笑っておきました~(笑)

あたしはもっと気持ち良くなりたかったんだけど
催促するのも恥ずかしかったので、彼さまの膝の上に
杏の足を載せて、触って…と足で誘ってみた。。。
彼さまは、自然に杏のパジャマの中に手を入れてきた。
(やったぁ~♪触ってもらえる♪)
杏は、そのまま彼さまに身を任せてみた。
最初はずぼんの上からだったけど、お互いにだんだんと
物足りなくなってきて…彼さまもパジャマのズボンの中に
手を入れてきた。
杏も触りやすいように、少し足を広げて受け入れた。
パンティーの上から触っていた彼さま・・・
いろいろなところを、いろいろな触り方をしてくれた。

ああぁん、気持ちいい・・・

どんどん彼さまの身体に杏の身体がくっつくように
寄せて行くと。。。
彼さまも興奮してきて・・・
彼さまの指に、じっくりと感じていた。
ふと気がつくと、いつのまにかパンティーの中に手が…
どうも気持ち良さがましたと思ったら。。。
意地悪く攻めてきたりする彼さま。
途中で手を止めたりするので、もうイきそうなのに…
「お願い、もっと触って。。。」と
パジャマの中に入っている彼さまの腕を握った。
『すごく気持ちいいんでしょお??』 と言われる。
今度は素直に「うん、すっごくいいの。。。イきたいの」と。
『だったら、ここでパジャマ脱がないと出来ないよぉ?』
ほんのりと付いてる暖かい色の電球は、かなり明るい。
恥ずかしかったけど、うなずいてパジャマとパンティーを
脱ぎ、彼さまの方向にアソコを向けて横になった。
その格好に興奮したのか、攻め続けてくれる彼さま。
最初は片手でアソコに指を入れて、ぐりぐりしてくれたけど
少しして両手で攻めてきた。
片方は、中まで指を入れてぐりぐりと回し、Gを攻め…
もう片方は、杏の大好きなクリちゃんの周りを攻め…
あっという間に、じわぁっとアソコから
何かが垂れる感じがした瞬間果てちゃいました。。。
身体から力が抜ける・・・
でも、容赦なくまた攻める彼さま。
「今はダメ、お願い、ダメダメ…」
そう言って手を止めてもらい。。。
でも、彼さまは杏のアソコから指を抜こうとしないでいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
少しして、彼さまの手がまた一気に激しく動き出した。
ぐりぐりしながら、クリちゃんの周りを同じように攻める。

あっ、あっ、あっっっ!!!

あっという間に2回も果ててしまった。。。

そして杏のアソコから、彼さまの指がやっと抜かれた。
キラキラと光ってたのが、たまらなく恥ずかしかったでしゅ。
[PR]
by angel_love_chan | 2007-11-26 10:42 | +エッチなこと♪
<< 久々のおもちゃ♪ 指の動きが凄いの♪ >>