焦らされると・・・2

『杏がすごいから、俺ももう止まらないよ~お返しだ!』
杏の上半身を彼さん自身の身体で押さえつけ、お腹の方から
杏のあそこを激しく舐めはじめる。
じゅるじゅると音をたてながら、そして指を入れながら・・・
杏も興奮状態なので、大きな声を出しながら感じまくる!
彼さんは指をなるべく長い時間杏の中に入れたまま身体を
ずらしながら、横から指をさらに奥までいれ、舌では舐め続ける。
「ぐわぁぁぁ、もうダメっ!イっちゃう!!」
『杏、イって、イって!!』そして、杏のGをぐりぐりされちゃう!
「うわああああ、イクぅ!!!うっ!!あぁっ!あっ、あっ」
杏はまたイってしまう。 グッタリしている杏のクリちゃんの
周りをまだ優しく触り続けている。。。。
それがすごく気持ちいいのだ。それを彼さんはちゃんと知ってる。
息遣いが落ち着いてきたかってころに、
今度は正常位で杏の中に入ってくる。
そして、ぱんぱんって言うくらいの勢いで、突かれる!
その音と同じリズムで、杏も 『あん!あん!』と感じる。
すごいすごい!と思ってたら、今度は、足を持ち上げ
彼さんの肩の上に乗せられて、また突いてくる!
さっきイったばかりなのにまた違った格好なので、さらに感じる。
もうへろへろに近い感じで感じてる杏。。。
大きなおっぱいも、同じように揺れる。
「もぉダメダメ」
でも、まだ彼さんは止めようとしない!
次は、片足だけ下ろされて、横向きから突いてくる!
またさっきと違った角度で、杏の中に入り暴れてる!
おっぱいをぎゅぅぅ~っ!ってつかまれ、杏もたまらない!
「すごいよぉ~すごいすごい! 杏、もうダメぇぇぇ!」
でも、止めてくれない!
そのまま、身体を反転させられる・・・
『お尻を突き上げて!』 ・・・・そうバックからだ!
ここまで感じさせられた後のバックなんって・・・
膝をつき、思いっきりお尻を上げる格好でいる。
『杏、きもちいいぃ~?』  「もうだめだめ!」と首を振りながら
答えになっていないのだ。
そのまま一気に腰を腰を突きつけてくる彼さん、
杏の大好きなクリちゃんの周りも後ろから触ってくれる。
ズンズンと奥まで突いてきている彼さんもかなり感じてる。
「ああああああ、もうだめっ!いっちゃう!!いくよぉぉ!!」
『杏、俺もだよぉ!!! ううっ、イクっ!!!』
そういって、ギリギリまで中に入れていた彼さんは
杏の背中に果てるのだ。
背中に生温かいものが感じられる・・・
でもすぐに冷たくなり始めるのだ~
杏は、あまりの激しさに、顔を布団に押し当てながら
うつ伏せになっている。
そして、イキまくった杏のあそこは、ひくひくしてる。
『杏、またイっちゃったね?』 「すごすぎだよぉぉ~」
彼さんが、その横に来て、杏の頭を撫で撫でしながら
『杏がしたそうだったからね~ まだまだたっぷり攻めようと
思ったのに、杏が上に乗っちゃうからだよぉ?』という。
「だってぇ焦らすんだもん。。。」
そういった杏の身体を、またさわさわし始める。
果てた後の身体は、いつもよりもさらに感じやすい。
杏の身体は、まだ火照ったままだったので、その手に
また感じてくる… 「あぁぁん。ん~~ん。」と声が出る。
『杏、またエッチな声を出してるね。。。』
半分放心状態だ。
「だってぇぇぇぇ~」 そう言いながら彼さんに抱きつく。
硬いのが杏にあたる。。。
彼さんもバリバリに元気なのだ。
杏は、はぁはぁと呼吸を抑えながらも、彼さんのを
手で優しくシコシコし始めた。
彼さんは、さらに強く杏を抱きしめてくれる。
身体の間の隙間が少なくなっているけど、杏は手を止めない。
こころなしか、さらに大きくなったように思えた。
『杏、杏のお口でイかせて!』 と彼さん。
杏は「うん。」と言って、身体を彼さんの脚の間に入れる。
今まで杏の中に入って、暴れていたものだ。
でも、あんなに気持ちよくしてくれたってのもある。
杏は、大事に大事に握りながら、優しく唇で触れてみる。
びくん!って動いた。その後は、一気に舌で攻め続ける。
先の方をちろちろしてみたり、くびれの辺りを唇を
すぼめながら上下に動かしてみたり、その時には
舌を、口の中で動かして、彼さんの先の方を刺激する。
『あぁぁぁ たまらないよ! 気持ちいいぃ!!』
「ほらぁほらほら!」 と言って、口と手で攻め続ける。
頭も動かして、激しく上下に動かす!
勿論、上下に動いていても、お口の中の舌は
絶対に止まらないのだ!
手も激しく、お口も激しく…
『あぁぁん! 杏、イっちゃうよぉぉ!!!』
口の中がいっぱいなので「んん(うん) んっん(イって)」と
言いながら、動きを止めずにいる・・・
『うわぁぁぁ~ うっ、んっ、イクっ! イクっ! !!!!!』
杏のお口の中の硬いものが ぷく~って膨らんだ。
そして、どぴゅっ!って彼さんは果てました。。。
2回目だから量は殆どないんだけど、それをゴックンしながら
お口の中で小さくなっていく彼さんのを愛しく思うのであった♪
[PR]
by angel_love_chan | 2005-01-30 22:43 | +エッチなこと♪
<< エッチなメールで・・・ 焦らされると・・・1 >>