人気ブログランキング |

バイブの代わりに。。。PART1

杏が付き合ってきた彼さんは『バイブ』を使いたい
というヒトが多かった~(笑)
使ったことのある彼さん、使ったことのない彼さん…(笑)
たまたまだと思うけど、バイブがない時に代用したものがある。

使ったことのある彼さんとの場合…
その彼さんとは同じ会社の先輩と後輩の関係♪
小さな会社だったので、二人になることも多く
その度に、必ずと言っていいほど『エッチな事』をしてた♪
ある日、二人ともお金がないときだったんだけど
雑誌の占いをしようということになって、会社の応接室で
夜のひと時を過ごしてた(笑)
『今日も疲れたねぇ~』ってな話から、お互いの肩を
揉みっこし始めた(笑)
勿論誰も帰ってこない日になんだけど、とりあえずは
万一って事もあるので、一応警戒はしてたけどね(笑)
ソファーに座ってる彼さんの肩を後ろに立って揉む…
最初は真面目に「凝ってるね~」って言いながらなんだけど
ひたすら彼さんの後姿を見ていると愛おしくなり
そのままぎゅぅ~って抱きついてしまうのだ(笑)
耳をはむはむしたり、首にキスをしたりしちゃって…
彼さんも段々とその気になってくる。。。
『おいで~』と言ってくれるので、3人掛けのソファーの
端に座っている彼さんの肩にもたれるように座る…。
彼さんは、肩に手を回して杏の顎を自分の方に向ける。
そして、やさしくキスを。。。
でも、お互い誰かが帰ってくるかもと思いながらなので
あまり集中できない時があるけど、杏は段々と感じてきて
体が彼さんのほうを向く。そして太ももに足を絡ませる…
完全に二人の世界だ!(爆)
段々と時間も経ってるので、もう誰も帰ってこないのと
確定された。。。(皆の住んでいるところ、その日の仕事の
予定もわかってるからね~)
彼さんはおもむろに何か出してきた。
そして、杏を愛撫しながら何かのスイッチを入れた。
でもそんなこと考える余裕もなく、杏は彼さんの唇を堪能してた。
舌で会話をしていたんだもん!
彼さんの手が、杏のスカートの中に忍び込んできた。
杏の足が自然に開いていく。そして身体も反り始めた。
彼さんの身体が少しずつ杏にのしかかってくる。
その瞬間が好き。。。
杏は彼さんの腕をつかみながら、そのまま身をあずける。。。
彼さんの手が忍び込み、杏はその手の感触に全神経を集中させてる。
やがて、杏の熱くなったところへ・・・
次の瞬間、微妙な振動を感じた。そして激しい快感が走った!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく。
by angel_love_chan | 2005-04-26 13:57 | +エッチなこと♪
<< バイブの代わりに。。。 END 夜の埠頭で… >>