杏もビックリな彼さんの。。。♪

杏が一番ビックリした、彼さんの・・・。
確かに大きさは関係ないと思うのには変わりはない。
少し前に杏のBBSの話題にもなったので
杏が一番ビックリした時の事を書いてみようと思いましゅ。

その彼さんとは、ネットで知り合った。
いろいろと話すようになり、夜も昼もメールや電話での
楽しい関係が始まった。
だんだんと話しているうちに、やっぱり杏だからか
結構エッチな話にもなっていった。
彼さんもかなりエッチのようで、仕事の話しやエッチな
話しで楽しい時間を過ごすことが出来た。
実際に会ったことはないけど、話の成り行きから
エッチな画像を送ってくれたりした。
杏は恥ずかしいので送らないけど・・・ (^▽^;)
そして電話エッチをする仲にもなっていった。
彼さんとはいろぉんな意味で、すっごく『合う』と思った。

視覚的刺激はない と言っている杏だけど
すっごく気に入っている画像がある。
それを見る限りでは、かなり大きい方だと思った。
写真だったので、太さに関しては解らないところもあるけど
長さに関しては、過去に見たことのないくらいだった。。。
今までエッチな写真を送ってきたヒトもいたけど
彼さんの画像は、杏にとって一番のお気に入り♪

でも彼さんの仕事が忙しくなり、あまり連絡をしない日々になっていた。
彼さんは杏を忘れてしまうのではないかという不安があった。
でもでも実際には忘れてしまったのではなく、
ほんとに忙しく、過ごしていたのだった。
それを解ってあげられなかったのは、すっごく申し訳なかった。
連絡のとれなかった時間も終わり、またメールや電話を
したりという関係になったけど、今更その彼さんとは
エッチな話をするのがとても恥ずかしかった。
仕事の事やプライベートの事はさらにどんどん話す相手だった。
でも、杏にとってはとてもプラスになる彼さんだと思った。
いつかまたエッチな話が出来ればいいなと思いながら。。。
そして、また電話エッチも出来ればいいなと思いながら。。。

それから彼さんと会うことになり、ある時二人で車に乗っていた。
薄暗くなってきた頃に彼さんが口を開いた。
「杏ちゃんさぁ、俺の見てみたい?」って。
かなり恥ずかしかったけど、興味があったし
エッチをしてみたいなって思っていたので「うん。」と答えた。
実際に会ってみて、杏のタイプでもあったからね(笑)
杏はどきどきしながら、ズボンの上から撫でてみた。
上からでも、かなりはっきりと解る大きさだった。
杏は、すごく見てみたくなった。
彼さんも触ってもらいたかったらしく「ベルト外して・・・」などと言い
直接触るようにと杏を促した。
杏は「見たい」という気持ちを抑えながら、わざとそのまま触ってみた。
だって、最初にご対面する時は、杏の手で
大きさや硬さをたっぷりと感じてからがよかったからね。。。

杏の左手は、彼さんの先の方を発見し、それから
長い部分を探り、やっと根元に辿り着いた。
かなり大きくて立派だ。ほんとにビックリだった。
長さがあったのは解っていたけど、太さまでしっかりあるのかは
未確認だったので…。
いよいよ杏は両手を使って、彼さんのズボンのホックを外し
既に大きくなってトランクスからとび出している彼さんとの
ご対面の瞬間がやってきた。
手で触っても、目で見ても、ここまで大きくどっしりとしているとは
思っても見なかった…
長さも凄かった!太さも凄かった!
初めてみた迫力に、感動をも覚えた。
入れてみたいと思ったのは勿論!
(でも入るのかなぁと思う気持ちもあった。)
その瞬間に杏のアソコは熱くなった・・・
「すごく大きいよぉ!杏こんなに大きいのは初めて!!すごい!」
と彼さんを見ながら、ただただそれしか言葉が出なかった。
杏は、手で優しく包み、彼さんの迫力のあるものを愛撫した。
「杏ちゃん、舐めて・・・」という彼さんに杏は顔を近づけていった。
どこから杏のエッチな舌を這わせよう、どんな風に味わおうかと
いろいろと考えたけど、まずは先の方に。。。
キラキラと涙が見えてた。
杏の大好きなキラキラな涙だ♪
舌先を尖らせて、彼さんのそこに辿り着いた。
ちろっってヒト舐めしてみた。美味しい・・・とても美味しかった。。。
彼さんはなんとも言えない声を出した。
その声に杏も興奮する…
「もっとして…」彼さんは普段と違ったエッチな声で杏を興奮させる。
そして杏は大きなお口をあけてぱくってしてみた。
ほんとにお口いっぱいになる。ここまでお口をあけてってのは
初めてだ。いっぱい舐めたくなった。
杏は、無心で彼さんのをひたすらエッチにしゃぶり始めた。
杏の得意である、お口の中で舌を動かすのにも
かなり余裕がないなと思ったけど、逆にしてみたいと思ってくる。
「お口いっぱいになるくらい大きくてすごいよぉ・・・」と言いながら。。。
彼さんは、かなりの気持ちよさに慕ってるのか
「いっぱい舐めて。。。触って…」と、エッチな息遣いと共に言う。
杏は、またお口を大きく広げて包み込んだ。
どこまで入るのか、頭を静めていった。
あっという間に喉の奥までめりめりって入ってくる。
「あぁ、気持ちいいっ!」という彼さんの声に杏もかなり興奮。
でも、まだお口に入りきれていないところがたくさんある。
その部分は手でシコシコとする。
そしてたまたまちゃんも撫で撫でする。。。
どんどん息遣いが荒くなってるのが解る。
杏は、さらにエッチな舌でレロレロしたり、エッチな唇で
あむあむしたりして愛撫を続ける。
ふとキスをしたくなった杏は、おもむろに彼さんの顔に近づき
「ねね、キスして…」と言ってキスをせがんだ。
「んん。いいよぉ」
そしていやらしくキスをする。
彼さんのキスはマジですっごく気持ちよかった♪
今までで一番と言ってもいいくらいだった。
キス大好きの杏は、もうとろとろ・・・キスだけで感じる。。。
舌の形や動きが、杏をさらにエッチにしてしまう。
杏の舌をやさしく撫でてくれる舌…
吸い付いてくるエッチな唇…
エッチに絡み付いてくる、やわらかい舌…
このヒトのキスってこんなにいいんだぁって思った。
久しぶりにどきどきさせられた。
エッチで感じるキスをしてもらい、杏は再び彼さんの
硬くそびえ立っている部分へと戻る。
キスのお礼に、もっとしたくなった杏。
さらに大きくなったと思わせる彼さんのは、
杏のお口を待ってたかのようだ。
杏はまたお口をめーいっぱい開けて攻め立てた。
車だったので、体制的にかなりきつかったけどもう時間もない。
体制的に楽だったらもっともっと攻められるのに…
もっともっとすごく感じさせてあげられるのに…と思いながら
その体勢の出来る限りで精一杯の愛撫を続けた。
(広いベットとかだったらもっともっとすごくしてあげられるのにね…。)
喉の奥に当てると彼さんは反応する。
舌で舐めあげてもそうだ。
手でたまたまちゃんを撫で撫でしても声をあげる・・・
そんな彼さんに杏は感じる。
感じるからもっとしちゃう…
杏は熱くなりながら彼さんをもっともっと感じさせたくなってる。。。
彼さんは、杏の頭を自分に押さえつけているような格好になってる。
杏はお口に入れたまま、舌と手とを激しく動かす。
彼さんの声が変わってきた。
息遣いもどんどん荒くなってる。
「っっっあっ。。。っうぅっ・・・・出ちゃうっ」って、はぁはぁしながら言ってる。
杏はさらに加速した。
「あああぁっ、イっちゃうよぉ」と言う。
杏は咥えたまま「んん」と言いながらも動きは止めない。
そして彼さんは「うあっ、濃いのがいっぱい出るよっ、出ちゃうっっ・・・」
「っあっ、っっうっ」と言ってぷくぅ~って膨らませながら
杏のお口に放出した。
『ゴックン。。。』 美味しかった・・・とっても。
彼さんのをお口で受け止めるのは初めてだったので
様子がわからないので、イった後も暫くお口で咥えていた。
立派だった彼さんのは、少し小さくなったが、まだまだ大きい。
「っっあぁ~、っっうあぁ~」と声もとまらない。
その状態で、くすぐったいんだろうなと思いながらも
舌先をれろぉって動かしてみたら、なんとも言えない声が聞こえてきた。
・・・杏は、やっと彼さんのを解放させた。

ほんとにほぉぉぉ~んとに大きかったでしゅ♪ ヽ(*^^*)ノ
その後、杏は彼さんとエッチなことがしたくてしたくて
あの感じるキスもしたくてしたくて、
そして、あの立派なのをまたお口に咥えてゴックンしたくて
たまらない日々だってのは言うまでもないでしゅね♪(笑)
[PR]
by angel_love_chan | 2004-11-03 17:52 | +エッチなこと♪
<< 好きだったなぁ。。。 チャットエッチ→電話エッチ→出... >>