車エッチ。。。杏の○ェラ編♪

そして後部座席に移動した後は、杏がkeiのを
やさしくさわさわしながらペロって涙をぬぐってあげた。
身体を起こしkeiの方をみた。「kei~」と言って抱きついた。
keiの腕に寄せられながらキスをする。。。
舌を絡ませたエッチぃのだった。先を尖らせたり吸ったり
吸われたり…感じてくる。
杏は、keiの耳をはむってしてみた。でもkeiは耳はあまり
感じないみたい。「杏の耳もってきてごらん?」と言うkei。
杏は髪の毛をかき上げて、keiの方に耳をむけた。
そして耳をれろれろとしてくれる。。。「んんん~はぁあん。」
やっぱり耳は気持ちいい。。。
またアソコがジワッとしてくる。
その体勢のまま、keiは杏のスカートの中に手を入れて
パンティとストッキングを脱がす。
そしてお互いの下半身は何もつけていない状態になった。
keiにもたれかかりながら杏のアソコを触ってもらっているので
杏も気持ちいい。
「こんなにぬれてるよ…」とアソコの音をたてそして見せられる…
「んん、聞こえないぃ~ちがうぅ~」と恥ずかしくなる杏。
杏はkeiから身体を離して、keiのを見てみた。
すると、溢れんばかりの涙を流していた。
杏は、身体をかがめてkeiのを舐めてあげた。
いっぱい溢れているkeiのを、その都度その都度ぬぐってあげる。
杏の○ェラの始まりだ。。。
keiもとても気持ちよさそうで力が入らない感じなのか、
杏にされるがままだった。
ずーっと悶々としていたんだろうなと思うと、またさらに愛しくなる。
杏は一生懸命にした。
先の方を舌でペロってしたり、少し口に入れて、
割れ目のところを舌でちろちろしてみたり。。。
ちろちろの次は、少し奥まで口に含み、先の方、
そしてくびれのところまでを舌でれろれろってする。
杏の口の中で、柔らかい舌が、行ったり来たりしている。
先を尖らせたり、柔らかくしたりといろんな舌でkeiを包んだ。
keiの感じている声が聞こえてくる。その時間がすごく好きだ。
顔をあげて口から離し、今度は傾けながら頭を下げて
たまたまちゃんをハムってしたり、ぺろってしたりする。
また硬くなったものを口に含みながら、たまたまちゃんを
手でさわさわする杏。
「杏、杏に触ってもらえて気持ちいいぃぃ~♪」とkeiの声…
口に咥えながら顔を傾けて、下からkeiを見上げる。
わざと舌の動きが見えるように見てみる。
そして吸いながらその音を立て口から離してみた。
「気持ちいい?」とわざと聞いてみた。
「うん…とっても気持ちいい…」やっぱり喜んでもらえてうれしい♪
今度はkeiが後部座席に横たわる。「杏入れて・・・」と言う。
入りたいと言ってもらいたいがために、
「入りたいの?」とわざと聞く杏。
そして抱きつく。「あっ、外に子供が…」とkei。
ドア脇を子供が通って行ったのだ。
それでか、keiのは一瞬にしてシュンとなってしまったようだ。
「ちっちゃくなっちゃったよぉ~」と甘えながら大きくして
もらいたいとはっきり言わずに言うkeiを見ながら、
また身体を下へ移動する杏。
ほんとにちっちゃくなってた(笑)
まずは、手で「よしよし、大きくなぁれぇ~」
っていう思いをこめてさわさわする。
するとkeiの先から何か出てくる。「いいこだね♪」と思いながら
それをぺろってする。
「もっともっとぉぉ~」という思いをこめて先の割れ目を
ぱくぱくしてみた。
「遊ばないのぉ~」と言われながらも、中から溢れてくる。
舌を伸ばして、舌先で先っぽのきらっと光るものを
ちょんってつけて、わざと頭をあげてみる。
すると、すすーって糸を引くkeiのもの。。。エッチだね・・・
そうこうしていると、まただんだんと大きくなってきた。
長い部分は、手でしこしこってしてみる。
握りながらくるくるって手首を回転させてみたり、くびれを
指でさわさわしてみたり、咥えて舌でれろれろしてみたり…
あっという間にkeiのはぱんぱんに大きくなった!
杏は、keiに身体を重ねた。
体勢的にかなり無理があるが、杏の中にはkeiがいる。。。
感動の瞬間だ。
keiは、腰を大きくグラインドさせてきた。
杏の身体はkeiに合わせてゆれている。
すごく穏やかな動きで気持ちいい。
そして下から突き上げられたりする。杏の身体が縦に揺れる。
おっぱいをさわさわしながらkeiは下から突いてくる。
車が揺れるのが解かった。
正直ちと周りが気になってしまうがkeiは攻めてくる。
「ああ、きもちいい」「あぁあん。」 keiと杏の声が入り交ざる。
そして「杏、いっちゃいそうだよぉ」とkei。
すぐにイクだろうと思った杏は身体を浮かす。
そしてkeiの足の間にちょこんと座る。
「杏、すっごく気持ちいい、もうすぐでいっちゃいそうだったよ…」
と言うので、一気にと思い杏はkeiの股間に手を伸ばし、
シコシコとしながらまた頭を持っていく。
舌を大きく出しながら、咥える。唇のあたる部分と
杏の舌とで包まれているkei。。。
keiのピンク色をしたのが大きくぱんぱんになってる!
ピンク色の部分を支えている部分もぱんぱんに太くなってる!
杏はペロペロってしながら舌を動かす。
keiは杏の頭をなでなでしてくれている。
かなり気持ち良さそうだった。
咥えた唇をすぼめたりして奥まで咥え、
先の方は口の中で舌でちろちろ。。。
keiの全部を舌で、右から左、左から右、上から下、
下から上へと移動させ全体をくまなく愛撫する。
そして、keiの声が変わってきたところで、今度は唇を
あむってすぼませたまま頭を上下に動かす。
根元の方やたまたまちゃんは手でシコシコしたりする。
頭を上にあげると、くびれのところが唇にひっかかる。
その瞬間に、そのくびれの部分を舌でれろってする。
咥えた頭を下に動かす時は、口の中では舌が暴れてる。
どんどん早く動かしてみる。
「杏、もういっちゃうよぉ・・・」咥えたまま「んん」といいよぉ
と伝えながら、もっと早く動かす。
「出ちゃうぅ、出ちゃうよぉ・・・・」
そして、杏の口の中でkeiのがビクンって動き、
どぴゅ!どろぉ~って杏の口の中に飛ばした。
でもまだ杏は咥えている。どのくらいの量が出てくるか
解からなかったので、一応納まるまでと思って…
2回くらい口の中に当たるのを感じた。
その間時間が少しあった。咥えたままの杏は……
ゴックンって飲んじゃった!(笑)
おいしかったぁ~♪(笑)
悶々としていた期間が長かったのを知ってるので、
もっと濃いかと思ってたけど、抵抗なくゴックンした。
keiはとても満足そうな顔をして、
「杏の○ェラってすっごく気持ちいい…」と言ってくれた。

その日ばいばいした後にkeiから
「杏の○ェラすっごく気持ち良かった。
今までされた中で一番かも。。。」っていう内容のメールが着て
とてもうれしい杏であった♪
きっと書きながら想像しているんだろうな…ってね! (笑)
[PR]
by angel_love_chan | 2004-10-15 22:18 | +エッチなこと♪
<< 女の子と。。。 車エッチ。。。講習会編(笑) >>