女の子と。。。

中学3年生の頃、女の子のお友達が杏の家にお泊りに来た。
それぞれ同じクラスの男の子を好きだったりしてたので
仲良くしていたのだ。
やっぱりあの頃は純情で、好きなヒトの話をするだけでも
どきどきだった。(今でもそういう部分あるけどね?(爆))
「目が合ったんだよ!」とか「お話しちゃった!」とか
「ケシゴムを拾ってもらったんだ」とかいろいろね。
そしてタロット占いをはじめ、いろいろな占いの雑誌を買って
相性をチェックしたりね。部活をしていたので、
好きな男の子が帰るまで教室に残って姿を追ってたり…
誰もいない教室で、好きな男の子の椅子に座ってみたり…
それだけでどきどきしてきゃーきゃー騒いでいた。(笑)
同じ持ち物を持ちたいからって、学校の近くの文具店に
後から追って入って行って、消しゴムとか買ったりしてた。
(これって一種のストーカー??(爆))
日々ずーっと好きなヒトの話ばかりで、帰宅時間も遅く
いくら話していてもつきないというところからお泊りに来たのだ。
家族と一緒にご飯を食べてお風呂に入って、杏の部屋に
布団を敷きねっ転がりながらお話をしていた。

彼女が言ってきた。(彼女の方がませてた?)(爆)
「ねぇ杏、もしもさぁ○○に『杏、好きだよ』って言われたら
どうする?」
「いやーあん、そりゃー恥ずかしいけどうれしいよね♪」
「きっとさぁ背が高いから、こんな感じだよぉ~」と、寝ながら
身体を杏よりも上に動かして、目線を好きなヒトくらいに
合わせながら言ってきた。
「わぁお。ほんとそのくらいの高さだよね~。。。(*^^*)」って
感じでどきどきしてた。「もしもさぁ、こうやって頭とか
なでなでされたりしたらどうするぅ?」って、今度は髪の毛を
さわさわして、耳とかにちょっと触れた。
その瞬間、杏の身体に何かが走った。下腹部というか
子宮なのか(子宮とはあの頃は思わなかったが)が
きゅぅぅんってして、胸がふわぁぁってしたのだ。
そして、なんか、アソコのあたりを触りたくなった。
(と記憶している)
「なんかどきどきするね!」と杏。「うん。。。」と彼女・・・
「じゃぁ、Tちゃんも○○から『T好きだよぉ~付き合わないか?』
って言われたらどうする?」と聞いてみた。
勿論杏も身体を上にして、そして彼女は自分の身体を下げて
そして髪の毛をなでなでしてあげたのだ。
「うれしい!どきどきする~もぉ杏ったらぁ!」と彼女。(笑)
「じゃぁ、杏、また逆になって。。。」
「うん。。。」そしてまた体勢移動。(爆)
「じゃぁね、杏。もしもキスするとしたらこんな感じかなぁ?」と
今にもキスしそうなくらいに唇を寄せてきた。
(あくまでも実際にはしないけどね)
「きゃぁぁぁぁ!!!」と杏。
と、そんなやりとりをしながら、夜遅くまで二人で話していたのだ。

杏はその時、布団の中に手を入れてパジャマの上から
アソコを触っていた。アソコといっても、クリちゃんの周りで
しかも上の方だけだったけどね。
その後もそれが気持ちいいと知り、たまに触るようになってた。
小刻みに動かしたりするだけでも、きゅぅぅんってなり
気持ちよかったのだ。

中学校3年生の時、それが杏の一人エッチの始まりだった。。。
[PR]
by angel_love_chan | 2004-10-17 22:27 | +エッチなこと♪
<< ラブホに入って。。。<彼さんの... 車エッチ。。。杏の○ェラ編♪ >>