<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

杏の何回イける? (笑)  PART7

さまもすごいヒトだ。。。(笑)
こんな彼さまは最初で最後かなというくらい(笑)

杏が果てた後、ベットで横になりながらグッタリしてた。
少しして彼さまが…
『なあ、杏?』 と言ってきた。
『俺さぁつくづく思ったんだけど、杏は何回もイけるんだね~
昨日からあんなに果ててるのに、まだまだイけそうで…
さっきも普通にイってたしなぁ~』 
「それは、○○が感じさせてくれるからよん♪杏も、こんなに
イったことないし… ほんとすっごく気持ちいいのよ~ん♪」
『こんな話をしていたら、なんか、俺、また感じてきた…ほら…』
そういうと、杏の手を自分の硬くなったものに触れさせた。
確かに、普通に大きくなってた。
杏はすかさず、「やっぱ○○もかなりのエッチだね~(笑)」と
言いながらも、やさしくさわさわしていた。
少しずつだけど、息遣いが荒くなってきたのが分かった。
さっきの気持ちよさのお礼に、今度は杏から舐めてみた。
彼さまも嫌がらずに、されるがまま。。。
熱く、硬くなっている彼さまのは、普段と変わらない。
舐めたり手でしこしこしたりして愛撫する~
『杏、ダメだよぉ。。。もっと感じてきちゃうよぉ』と言うが
そのまま舐め続けた(笑)
『ああぁぁ。。。すっごく気持ちいい!!』 と彼さま♪
そのまま愛撫し続けた。
(あっ、そろそろイきそうかな?。。)と数回思ったけど
イクまではなかった。。。
『杏。。。イけそうなんだけど、我慢しちゃった!(笑)』
今イってしまうと、夜攻められなくなるからだって~♪
ってことで、この場は、愛撫だけでおしまいでした。。。(笑)

ってか、夜もする気満々のようですね!(爆)
[PR]
by angel_love_chan | 2006-02-27 22:46 | +エッチなこと♪

杏の何回イける? (笑)  PART6

ラブホを出たあたし達は、さすがにお腹が空いてきた。。。
食事をしたあと、また少し車を走らせた。
買い物をして、一人暮らしをしている彼さまのお部屋に向かった。
もう夕方近かったと思う。。。
お腹もいっぱいになったのもあったし、生活のリズムも
狂っていたので、二人ともなんだか眠かった・・・
『少し寝るぅ~?』 と彼さま。
「やっぱ?杏も眠いぃぃ~(笑)」
そして30分くらい寝ることにした。
部屋を涼しくしながら、心地よい眠りにつこうとした。。。
…でも、いざ眠れるという状況になると目がさえてしまった。(笑)
でも、そのまま布団の中でコロコロしていた。。。
彼さまも、同じく眠れなかったみたいで…
『ねね、俺達ってすごくない??(笑)』 と言った~
「杏も、今そう思ってたところ~(^^)」
『杏は、昨日から何回イったかわかるぅ?』
「イききってないけど、軽くイったってのもあるからなぁ…」
確かに、記事では○回目とは書いているけど
微妙な数字だった。。。
自分でも、ここまでってのはなかったと思うので
だんだんと分からなくなってきてた…
『俺が記憶しているにはだなぁ。。。んとぉ。。。
多分、6回か7回とかじゃないかなぁ?』
何がなんだか分からずにっていう時もあるからね。。。
彼さまの方が正解かもしれない。。。(笑)
『明日の夜までで、何回イけるかチャレンジしてみない?』
などと言い出した。
確かに、ここまでエッチに強い彼さまはいなかったし
そんなチャレンジをしようとも思ったこともなかった。。。(笑)
大体1回のエッチで3回か、朝まで一緒にいれば4回くらいかなと
思っていたんだけど。。既にそれを超えている勢い~(笑)
杏もその提案に賛成した!(笑)
そうと決まった途端に彼さまが…
『んじゃ、もう朝イってから随分経つから、杏のアソコは
もう準備OKだろうなぁ~♪』 と言いながら
洋服の上からおっぱいを揉みだした。。。
やっぱり気持ちよかった♪(笑)
彼さまの手にかかったら、杏はもうイチコロって感じ。。。
すぐに、アソコが熱くなってきたのが分かった。
さすがに自分でも恥ずかしかった。
あんまりさわられてしまうと、ヒリヒリしそうだったのもあって
「痛くなるの嫌だから、優しくしてね♪」とだけは伝えた(笑)
『ヒリヒリ…確かにそうかもだね~でもね、杏のは
ヌルヌルになったのでバリアされてるから大丈夫かもよ?』(笑)
そんな話をしながらも、彼さまの手は止まらない。。。
『俺もね、ここまでイかせたのは、初めてだと思う…
なんだか、そう思うと興奮してきた…でもね、俺はさすがに
イけないと思うけど、杏はちゃんとイってね♪』
やがて、パンティの上から触ってきた。
『杏、なんかしっとりしているのが分かるよ…
やっぱり杏はエッチだよなぁ~でも、最高だよ♪』
そんなリップサービスに、さらにうれしくなる杏。。。
パンティの上からだけど、彼さまの中指は割れ目のところを
しっかりと攻めている。。。
すると、いつものふわふわぁぁ~とした気持ちに包まれてきた。
その瞬間も、かなり快感なのだ。。。
多分…エッチに動かしている指が、パンティの脇からも触っている。
パンティの上にある指が、じかに触れる瞬間、また気持ちいい!
中にあるのか、上からなのかも分からなくなったかと思った瞬間
軽く果てた。。。 もう7回目…(杏の記憶ではね(笑))
『杏、すごいね~ もうイっちゃったね♪』 そう言う彼さま。
手が止まるかなと思っていたんだけど、彼さまの指は動いたまま。
でも、イった後はひくひくしちゃうので、少し刺激の少ないところを
エッチに触ってくれている…
杏も身体が止まらなくなってるのが分かった。
あんなにイってるのに、まだイけそうなのが分かった。
彼さまもいつもの杏の反応を見ているから、まだイけそうだと
分かっているようだった。。。
反対の手で、杏の髪の毛をさわさわしてくれたり、おっぱいを
やさしく揉んでみたりとしてくれていた。
そして彼さまの手は、絶妙なタイミングでまた動き出した。
杏の身体は、その手の動きについていくように感じ始めた。
パンティの上から、アソコを押さえるように攻める。
さっき果てたばかりなので、感じ方も早い。。。
いつのまにか、パンティだけを脱がされている~
下半身だけ裸… 恥ずかしい。。。
でも、もうそんなことも言っていられない。
また濡れ濡れになってきている杏のアソコを
じぃ~っと見ているようだった。でも、そんなことも言ってられない。
彼さまにされるがままの杏になってる。
グリグリぃぃ~と指を沈めてきた。
中に入ってきて、Gを攻める。。。
「あぁぁぁん、すっごく気持ちいい!!」
グリグリと中に入れて動かしているときには、反対の指で
杏の大好きなクリちゃんの周りを、ゆっくりと円を描くようにしている。
これをされたら、もうイチコロ!!
杏は、あっさりと果ててしまったのだ~

8回目。。。 どうなっちゃうんだろぉ??(笑)
[PR]
by angel_love_chan | 2006-02-09 08:37 | +エッチなこと♪